• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 全部無効 1項3号刊行物記載 無効とする。(申立て全部成立) C09J
審判 全部無効 2項進歩性 無効とする。(申立て全部成立) C09J
管理番号 1070557
審判番号 審判1995-25352  
総通号数 38 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 実用新案審決公報 
発行日 2003-02-28 
種別 無効の審決 
審判請求日 1995-11-17 
確定日 2002-12-20 
事件の表示 上記当事者間の登録第2000300号「紙継ぎ用両面接着テ-プ」の実用新案登録無効審判事件についてされた平成 8年12月10日付け審決に対し、東京高等裁判所において審決取消の判決(平成09(行ケ)年第0013号平成10年 3月11日判決言渡)があり、その後、上告受理申立却下があったので、さらに審理のうえ、次のとおり審決する。   
結論 登録第2000300号の実用新案登録を無効とする。 審判費用は、被請求人の負担とする。
理由 本件登録第2000300号実用新案(以下「本件考案」という。)は、昭和60年7月5日に実用新案登録出願され、平成3年9月10日に出願公告(実公平3-43218号)された後、平成5年12月22日に実用新案権の設定の登録がされたものである。
そして、本件考案の要旨は、明細書の実用新案登録請求の範囲に記載されたとおりのものと認められる。
そして、上記平成9年(行ケ)第13号判決の理由に説示のとおり、本件考案は、本件考案の実用新案登録出願日前に頒布された実願昭50-55981号(実開昭51-134657号)のマイクロフィルムに記載された考案である。
したがって、本件考案についての実用新案登録は、実用新案法第3条1項の規定に違反してされたものであるから、同法第37条第1項第1号(平成5年法律第26号による改正前のもの)に該当し、無効とすべきものである。
審判に関する費用については、実用新案法第41条で準用する特許法第169条第2項の規定でさらに準用する民事訴訟法第61条の規定により、被請求人が負担すべきものとする。
よって、結論のとおり審決する。
審理終結日 1996-11-14 
結審通知日 1996-11-26 
審決日 1996-12-10 
出願番号 実願昭60-101775 
審決分類 U 1 112・ 113- Z (C09J)
U 1 112・ 121- Z (C09J)
最終処分 成立  
前審関与審査官 寺本 義憲橋本 傳一  
特許庁審判長 板橋 一隆
特許庁審判官 後藤 圭次
井上 彌一
登録日 1993-12-22 
登録番号 実用新案登録第2000300号(U2000300) 
考案の名称 紙継ぎ用両面接着テ-プ  
代理人 深谷 光敏  
代理人 野上 敦  
代理人 池浦 敏明  
代理人 古宮 一石  
代理人 八田 幹雄  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ